終活って?

人生をどう終えるのかを考え

"自分"を見つめなおし、"これから"を自分らしく生きるための活動

読んで字のごとく、終活の終は「終わる」の終。終活の活は「活動」の活。最近、よく知られてきた言葉です。使われ始めたころは、葬儀やお墓など、人生の最後に向けての準備という意味合いが強いものでしたが、現在では、もう少し​広がって、「人生をどう終えるのかを考え"自分"を見つめなおし、"これから"を自分らしく生きるための活動」のことを言います。

​自分のお墓のことや、葬儀のことについて前もって考えておくことが、注目されがちですが、それだけではなく、終わりまで、生き生きと自分らしく生きる。自分のことだけではなく、家族・友人知人のことも、大切に考え、自分と周りの人が、将来においても幸せでいられる。そうあるための終活です。